about

CLW のこと

ものがあふれている現代に、
ものをつくる仕事をしたいという気持ちの答えとして
CLW (cogito leather works)を立ち上げました。




CLW のものたち

ここにある「ものたち」には、
CLWならではのユーモアやエッセンスが含まれています。

料理に例えるなら、調味料やスパイス。

シンプルな料理でありながら、
素材の良さを生かした調理や調味料を加える。
ベーシックであるが故に生きるちょっとした味付け。

そういう「ものづくり」がCLWの理想です。


ファッショングッズをデザインするというのではなく、
あくまで日用品のひとつとしての革ものをつくっています。

気に入ったものを身近に置いて暮らしたい
という気持ちを持った人たちに使ってもらいたいと考えています。


自分のつくりたいもののイメージが固まったのは、
ロンドン東部にあった素敵な日用品の店を訪れた時。

その店のものたちが持っていた雰囲気、
ヨーロッパの日常的に使われるような
道具然としていながら、どこか洗練されているような空気感。

それを大好きな革という素材を使って表現したいと考えています。




CLW の作り手

CLWは、スガワラ ユウスケ という人物を通して
かたちづくられます。

大学でプロダクトデザインを学び、
靴メーカーを経て、英国で靴づくりを学びました。

いろいろなものを見て、感じて、
CLWのものたちが生まれます。



http://cogito-works.com/